水曜, 01 6月 2011 07:37

青い花が咲きました

Written by

06-01-001ブルーキャットミントが咲きました。

 他の花は、何時咲くかな??

日曜, 29 5月 2011 23:04

スイセン&ムスカリ

Written by

 

毎年手をかけなくても必ず咲いてくれる球根は、春の訪れを知らせてくれる使者ですね。

もう時期は過ぎたのですが、写真に撮っておいたので遅ればせながら記録としてアップしておきます。

冬の寒さをもろともせず、ちゃ~んと出て来てくれました。 あっぱれ!

☆スイセン  ”テータテート” 

s-DSC04637

背丈の小さなミニチュアなスイセンですが、一つの球根から複数顔を出してくれます。

☆ムスカリ ラティフォリウム(latifolium)

s-DSC04576

濃淡のツートーンが特徴

☆ムスカリ バレリーフィニス(Valerie Finnis)

s-DSC04766

空色のムスカリ

☆ムスカリ ボトリオイデス ”アルバ”(Botryoides Alba)

s-DSC04769

真っ白なムスカリで、上品ないい香りがします。来年はもっと増やしたい品種です

アルバとは、白という意味なので、色んな花の品種名に白花は”アルバ”と名がついているのだと知りました。

 

 

 

日曜, 22 5月 2011 17:04

ワイルドストロベリー

Written by

 DVC00147

 アシナガバチさんは見かけるけれど

ミツバチさんはまだまだいらしてないみたい・・・

トホホ。

ワイルドストロベリーは 強くて かわいくて いいね。

 

 

 

 

 

 

木曜, 19 5月 2011 06:57

ミツバチ飛来

Written by

05-19_008

 

ミツバチがタンポポの蜜を集めていました。

ハーブ園近くの草原です。

月曜, 16 5月 2011 13:47

雨あがり

Written by

DVC00165

土に放してあげた苗たち

何度かの雨でそろそろ根っこが土に慣れてきたかな

この苗たちの周りには昨年植えたフレンチ系のラベンダーが

200株以上あるんだけど・・・今だ眠っている様子

さすがに冬を越せなかったか、ガックシ・・・

あたりは一面タンポポ

次は何を植えようかな

厳寒にもへっちゃらなスゴいヤツ 何があるかな

ミツバチさん 待ってるよ~

こんにちは!養蜂部ハッチ・Bee・8です
本日はミツバチパートナーの皆さんと一緒に、富士見高校のBee gardenづくりをしました。
今日やる作業はBee gardenの道作りと花の定植です!

「ではこれからBee gardenづくりを始めます!」

 IMG_0971

まずはガーデンの道づくりから。
実は、昨年私達がつくったBee gardenにも道がありました。
しかし、ウッドチップを道にまいた程度だったので、いつのまにか風で飛んで道がなくなっていました。


しかし、今年は本格的!
Somedayさんの指示のもと、穴を掘り、穴の両側に石を置いて、防草シートを穴にそって敷いて、そこにウッドチップを入れるという作業を行いました。
昨年に比べ、本格的な道がガーデンにできただけでなく、見栄えもとっても良いです。
完成した道がこちらです!

IMG_1107

その後、少しの休憩をとり、今度はガーデンに植える花の定植をしました。
植えた植物はクラリーセージ・エキナセア・スカビオサオクロレウカ・フェンネル・ラベンダー・ブラックマロー・カラミンサ・タイム・ボリジ・チャイブ・カリフォルニアポピー・ブルーキャットミント・ワイルドストロベリー・ニゲラ・ラムズイヤー。
大きさも香りも種類も様々な植物がそろいました。

植え方もsomedayさんから教わり、みんなで一斉に行いました。
私もラベンダーを植えていたのですが、とっても良い香りが漂ってきて作業中にもかかわらず思わずうっとり。
きっとハチさんも喜んでくれるだろうなぁ。そんなこと考えながら作業をしていると、一緒に作業をしていたパートナーの人がポツリと
「丁寧にやらないと、これは植え方に性格が出るよなぁ・・・。」と一言。
これはウットリしてる場合じゃないとハチさんと自分のため、気合い入れて取り組みました。

そして完成したガーデンがこちら!

IMG_1241


日差しの強い中でしたが、みなさんと協力してできて本当に良かったです!
そして何より、皆さんと楽しくお話ししながら一緒に作業ができてとても楽しかったです!

花が咲いたらどんなガーデンになるんだろう?
ミツバチさんはどの花によく放花するんだろう?
今からとっても楽しみです!
きてくれたパートナーの皆様、お忙しい中どうもありがとうございました!

 

ページのトップへ