食用ほおずき 栽培日誌 2011.2.6

バディアス農園です。今年は例年にない寒い冬です。昨年の暑い夏は何だったのでしょうか。
この厳しい寒さの中、今年も食用ほおずきの栽培を行っています。
今回は、冬期出荷、初夏出荷、秋の露地もの出荷、の三段階の栽培現況を紹介します。

 

冬期出荷

今年から始めた暖房付きハウスでの栽培は、今年の厳しい寒さのため、当初より随分遅れていますが多くの実を付けています。熟すまでにはもう少し時間がかかるみたいで、収穫は今月中ごろかな。

冬期出荷用
冬期出荷用
冬期出荷用
冬期出荷用
 

初夏出荷

こちらの苗は、春にハウスに定植する食用ほおずきの苗です。
順調に成長してます。収穫時期は6月~7月末頃の予定です。厳冬期出荷のような遅れがなければいいのですが。

初夏出荷用
初夏出荷用
 

秋の露地もの出荷

こちらは種を蒔いたところです。これから1~2ヶ月かけて苗を育てていきます。
定植は霜が降らなくなる5月中旬頃に畑へ植えつけます。収穫時期は8月初~11月初め頃の予定です。

秋の露地もの出荷用
秋の露地もの出荷用
 

(written by 鈴木康晴)

ページのトップへ