池袋・地区社協と、はっち・Bee・8とのコラボ

 

 

池袋の地区社協では、みつばちパートナー事業を集落内の一角で行っています。
現在工事中の清泉荘の入り口の両側です。

20110916_001

(5月7日に植栽の準備をしたときの様子です。)

敷地内の真ん中は池袋景観推進協議会がツツジを植えています。
社協では、周りに植栽をしてみつばちさんに優しい環境づくりに取り組んでいます。
小さな活動ですが、社協・有志のご協力で草取り・植栽などの管理をしています。

社会福祉協議会というと「福祉」だけが目的のようですが、池袋では、もっと広く捉えようとしています。
せっかくガーデン作りに取り組んでいただいているので、「養蜂部の【蜂さん劇場】をお年寄りや子供たちにも楽しんでももらいたい」と、提案した所、大賛成していただきました。

普段、つながりのない高校生との交流という事で、みなさんの期待も大です!

 

8月6日
の暑い日でした。
20110916_002 
午前中の涼しい時間帯に、有志で草取りをしました


20110916_003 
さすが!
きれいになりました。

10時から、こどもやお年寄りなど地域の皆さんも集まって、【はっち・Bee・8】との交流です。
ところが、みんなの到着が送れ、集まった集落の皆さんのテンションが下がり気味・・・
ドキドキ・・・!!!


20110916_004 
(始まりが遅れて、場を持たせています ^^;)

でも、蜂さん劇場が始まって、会場の雰囲気ががらりと変わりました!

20110916_005
舞台が暗く、劇や発表の時のいい写真がなくって残念です。
蜂さん劇場では、みつばちの一生をかわいく分かりやすく表現してくれました。
小学生達も楽しんでいました。
その後で、活動報告。

 

【はっち・Bee・8】の発表の後に質問がいくつか出ました。
実は、私も同じことを質問したかった内容です。

発表の中で、富士見町はみつばちにとってそれほどいい環境ではない。とあったのですが、どういうことでしょうか?
それに対する答えです。

富士見町は密源・花粉源を農作物に頼っている部分が多く、季節によって枯渇してしまいます。
みつばちが好むハーブ類などを植えれば、密源としてだけでなく、環境美化・害虫誘引・防草・多様な生物の共生にもつながりいいのではないか。という提案でした。

担当の北原先生からは、「子供たちはみつばちと付き合い始めて、より自然や富士見町に興味を抱くようになった。地域のみなさんと交流を持ててよかった。」と、感想がありました。

地元のみなさんからは、次のような感想がありました。

  • 本当に感心した。遅れて来てちょっと怒っていたが、そんなことは全部帳消しになるような本当にすばらしい発表だった。
  • 劇の中で子供がハチに石を ぶつけるのはいけないと思った(小学生)
  • これからは、みつばちにやさしくしてあげよう。
  • 地に足の着いた高校で感心しました。先生がヒントを与えているのだろうが生徒達もよく頑張っています。本当にありがとう。地域の中で農も自然も大切にしていかなければいけません。お互いに研究していこう!

 

みなさんに来ていただいて、本当にうれしかったです。
いままでも、おらほーの活動を通して「はっち・Bee・8」みなさんの活動の一端を見て、感心していました。
しかし、今回は今までの活動とは別の面で感心しました。

20110916_006

20110916_008

 

池袋区では、昼食中を通じてなんとなく懇親会になりました。
すると、さっと子供やお年寄りの中に、それぞれがバラけて入って行きました。
子供たちと遊んでくれる学生・・・
お年寄りの話にメモを取りながら聞き入る学生・・・、
おばさんたちと楽しそうに花を咲かせている学生・・・
それが、誰に言われるでもなく、自分達で自然に動くことが感激しました。
もちろん、食事の準備・後片付け・・・よく働く人たちです。

20110916_007

せっかく、境地区に来てもらったので、池袋公民館からすぐのデイサービスでも、発表をしてもらいました。

ここでも、お年寄りとごく自然に、それぞれお年寄りの中に入って話をしていました。

 

 

 

 

 

 

一つの事を成し遂げようと熱い思いを抱ける人は、
多くの事を同時に自然に学んでいけるんだな、と感じました。
先生のご指導もさることながら、本当にいい子達です。^^
池袋のおじいちゃんも言っていましたが、彼ら葉本当に私達の誇りです!

 

(written by エンジェル千代子)

 

富士見みつばち百花プロジェクト
みつばちパートナーブログ(富士見高校 養蜂部 ハッチ・Bee・8)
ブログ はにぃビー かれっじ(養蜂部OBOGブログ)
それゆけ! 富士見高校養蜂部 ハッチ・Bee・8

 

鈴木康晴
ページのトップへ