食用ほおずきにアンチエイジング効果があることが判明!

 

 

20121002_001前回に続き、またまた富士見町の特産品・食用ほおずきの話題です。

なんと! ナリス化粧品さんから、食用ほおずきにアンチエイジング効果があることが確認されたとのプレスリリースが発表されました。
シワ・たるみを改善する成分が、食用ほおずきの果実から発見されたのだそうです。

 

プレスリリースの内容は次の通りです。

 

創業80 周年を迎えるナリス化粧品(代表者:村岡弘義 本社:大阪市福島区)は、女性の関心が高い『アンチエイジング』の研究において、約80種類の候補素材を研究した結果、ホオズキの一種で食用の「シマホオズキの果実」に、 “シワやたるみ”の改善に効果的な成分があることを発見しました。本研究については今年3 月25 日に京都で行われた日本農芸化学会で発表、8 月24 日、関連の特許出願を行いました。秋から冬にかけて、夏に浴びた紫外線によるダメージ肌に女性の注目が集まることを期待し、この研究成果を応用した、新たなエイジングケア化粧品として本年度の製品化を予定しています。

(2012年9月20日 株式会社ナリス化粧品 )

 

プレスリリースの全文はこちらからダウンロードできます。(PDFファイル)

ナリス化粧品

 

食べてもおいしい食用ほおずきに、アンチエイジングの効果があるとは!?

しかも、化粧品として商品化も検討されているとのこと。

ますます目が離さない、食用ほおずきです!
(続報が入りましたら、またご紹介します♪)

 

富士見町の特産品 食用ほおずき

 

(written by 雨宮伊織)

20121002_press
ページのトップへ