晩秋の「驚きの景色」はこれから

 

20141019 001

 

富士見町、ここのところ、朝の気温が1度まで下がったり、いよいよ冬の足音が聞こえてきていてます。
木々も紅葉してその色はとっても美しいのですが、「寒い時期が来たなぁ…」と少し寂しくも…(^^;

 

さてさて、山の紅葉状況をお知らせします。

20141019 002

今の八ヶ岳はこのような感じ。山の上から茶色の帯がどんどん降りてきています。

 

20141019 003

夏の緑色、冬の青紫色の間に、秋の茶色が挟まっいて、これから一気に茶色く、そして冬の青紫色に変わっていきます。

秋の茶色、いやいや黄金色に変わった時の写真をどこかにアップしたことがあったので探してみたら、↓でした。
富士見町ではこれからこんな素敵な「驚きの景色」が見られるんですよ♪

●富士見町の秋の景色をおさらい
http://www.oraho-fujimi.jp/staffblog/212-20131213001.html

 

20141019 004

紅葉が早い木々ではもう葉っぱが赤色や茶色、オレンジ色になってきています。

 

20141019 005

 

町全体が黄金色になるのは本当に短い期間だけですので、その驚きの景色を見逃さないようにしてくださいね♪(^_^)/

 


(Written by 雨宮伊織)

 

 

今夏も富士見町の町民広場キャンプ場で、8月29日から31日までの三日間に渡るビッグイベント、「乙事(おっこと)キャンプ」が開催されました。
メインフロアーに作られた特設ステージを中心に、飲食・物販・クラフト作家の出店用テントと参加者の宿泊テントが、豊かな自然の中のキャンプ場いっぱいに広がりました。
ページのトップへ