富士見町のアーティストを紹介

20141205 001 

 

自然豊かな高原の町、ここ富士見町。

この富士見町には、豊かな自然を創作の拠点として活躍するアーティストの方々がいらっしゃいます。

もちろん、富士見町出身の方もいらっしゃいますし、この富士見町の環境が気に入って富士見町に移り住んでこられた方もいらっしゃいます。

 

そんな富士見町のアーティストを、富士見町の広報誌の中で、小海町高原美術館長をされている前島孝一さん(富士見町在住)が紹介されています。

 

活躍されている富士見町のアーティスト、ぜひチェックしてみてください!

 

末永恵理(すえながえり)さん(画家)

 

樋口英一(ひぐちえいいち)さん(書作家)

 

小松嘉門(こまつかもん)さん(版画家)

 

 すがのたかねさん(木工作家)

 

 河野史尚(こうのふみひさ)さん (陶芸作家)

 

 塚田 裕(つかだひろし)さん (画家)

 

 大御堂恵子(おおみどうけいこ)さん (人形作家)

 

太田二郎(おおたじろう)さん (版画家)

 

 

前島さんによるアーティストの紹介は、これから3月号まで続くそうです。
12月号以降は下記に掲載されますので、ぜひご覧になってくださいね!

http://www.town.fujimi.lg.jp/site/koho/



 

(Written by 雨宮伊織)

今夏も富士見町の町民広場キャンプ場で、8月29日から31日までの三日間に渡るビッグイベント、「乙事(おっこと)キャンプ」が開催されました。
メインフロアーに作られた特設ステージを中心に、飲食・物販・クラフト作家の出店用テントと参加者の宿泊テントが、豊かな自然の中のキャンプ場いっぱいに広がりました。
ページのトップへ