たまり場のひな祭り

たまり場のひな祭り 

富士見町の信濃境駅を農協に沿って道を下ったところに、複合福祉施設・清泉荘があります。
一階には室内体育館があってゲートボールやストレッチ教室などに使われ、デイサービスの拠点にもなっています。

その二階の部屋で、毎週火曜に「たまり場」を開催しています。
もともとは手毬づくりの名人に手毬を教わりたい人が主流でしたが、今では、自分のお得意を教えあったり、針仕事を持って来たり、ただおしゃべりを楽しみに来ている人もいます。

3月3日には、みんなでひな祭りを楽しみました。
年を重ねても、ひな祭りというと女性はなんだかウキウキしちゃいますよね!

たまり場のひな祭り  

たまり場のひな祭り

      
お手持ちのつるし雛やおひなさまが飾られ、とっても華やかになりました!

 

たまり場のひな祭り

たまり場のひな祭り

「こんなのどう?」「あら素敵、今後作りたいわ! 教えてちょうだい」
左の女性が来ている着物は、前回、草履にするために他の人が持ってきたもの。
素敵に着こなされていて、本来の着物で見事に復活!!

 

たまり場のひな祭り

地元・池袋の手毬づくり名人です。
小さな手鞠をたくさん作ってました。

 

たまり場のひな祭り

たまり場のひな祭り

たまり場の最近の人気手作り作品たち
素敵でしょう?

基本的に、毎週火曜日に集まってますから、のぞきに来てくださいね!

 

(Written by エンジェル千代子)

 


 

 

今夏も富士見町の町民広場キャンプ場で、8月29日から31日までの三日間に渡るビッグイベント、「乙事(おっこと)キャンプ」が開催されました。
メインフロアーに作られた特設ステージを中心に、飲食・物販・クラフト作家の出店用テントと参加者の宿泊テントが、豊かな自然の中のキャンプ場いっぱいに広がりました。
ページのトップへ