ハチミツ収穫祭 開催(9/13) ~採蜜を通して自然を学ぶ体験イベント~

ハツミツ収穫祭が開催されます 

 

富士見高校養蜂部による体験イベントのご案内です。

前回の「ハーブを活用しよう」に引き続き、今回は「ハチミツ収穫祭」です。
ぜひ親子で参加されてみてはいかがでしょう♪ (^_^)/

 

ハチミツ収穫祭 (2015.9.13)

ハチミツ収穫祭

ハチミツ収穫祭は、富士見高校養蜂部の皆さんが主催する、「ミツバチさんのあま~いハチミツの採蜜体験を通して、自然の温もりや命の尊さを五感で感じる」体験イベントです。


富士見高校養蜂部は、“地域の資源やそこに棲む生物たちを大切にしたい”という想いから、ニホンミツバチに着目し、その生態や養蜂について学ぼうと2009年9月に活動開始した高校生のグループです。2010年2月に正式に養蜂部「ハッチ・Bee・8」を発足さて、ミツバチとそれを取り巻く環境を真剣に見つめ、向き合い、ミツバチのもつ限りない可能性を追求していこうと活動展開中♪

環境調査、休耕田を利用して蜜源となるハーブ育成する活動、ハチミツを利用した商品の開発、地元の方々との共同プロジェクトなどなど、活動範囲は多岐にわたります。また、農業関連について学ぶ高校生が研究成果や技術などを競い合う「日本学校農業クラブ全国大会」では何度も最優秀賞を受賞するなど、大人顔負けの企画力と行動力を持ったチームなんです♪ (^_^)/

 

その養蜂部の皆さんが、手塩にかけて見守ってきた日本ミツバチのハチミツを採取しながら、自然のことを学ぶとても貴重な体験です。

 

開催概要は右の通りです。
クリックすると大きい画像でご覧いただけます。

 

過去の開催から写真をピックアップ

 

過去にも何度か開催され、多くの方がミツバチと自然の神秘に触れ、知れば知るほど貴重に感じる甘いハチミツのおすそ分けいただきました。

そんな様子を写真で紹介します。
(今回も同じことができることを保証するわけではありませんので、そこはご了承ください…(^_^;))

 

ハチミツ収穫祭

ミツバチさんの巣箱の中は、こんな感じ。
なかなか間近で見る機会はありませんね!

 

ハチミツ収穫祭

こちらも巣箱の中。
ちょっと怖い気もしますが、やっぱり触ってみたくなりますよね♪

 

20150904 004

ミツバチさんの巣を取り出すとこんな感じ。
ハチミツがギッシリなのがわかります。


 

ミチミツ収穫祭

これを集めて、遠心分離機に入れて回すと、ハチミツが採取できます。

ところで、養蜂部の皆さんの説明によると
ミツバチは、1匹が一生で、小さじスプーン1杯分のハチミツしか集められないのだそうです。

ということは、この写真にあるハチミツを集めるのにどれだけたくさんのミツバチさんが頑張ったか…想像しただけでも驚いてしまいますね…(@_@;)
 

 ハチミツ収穫祭

そんな貴重なハチミツを、巣ごとガブリッ!
一生に一回できるかどうかの貴重な体験です…。

(注)これは以前に開催された時の様子です。
   今回もできるのかはわかりません…。巣の中の状況によりますしね。d(^_^)

 

ミツバチ収穫祭

こちらは親子でガブリッ!

(注)これは以前に開催された時の様子です。
   今回もできるのかはわかりません…。巣の中の状況によりますしね。d(^_^)

 

「ミツバチさんのあま~いハチミツの採蜜体験を通して、自然の温もりや命の尊さを五感で感じる」体験イベント、ぜひ親子でご参加されてみてはいかがですか♪ (^_^)/

 

参加には、事前の申し込みが必要です。(9月10日〆切)

お申し込み・お問い合わせは、富士見高校養蜂部までどうぞ♪

Tel : 0266-62-2282
E-mail  : このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。

 

 

 

(Written by 雨宮伊織)

 


 

 

 

農業関連について学ぶ高校生が研究成果や技術などを競い合う「日本学校農業クラブ全国大会」
ページのトップへ