森のようちえんに通い始めました。

私の息子の広遙(こうよう)も早3歳。今年から森のようちえんに通うことにしました。
富士見町の保育園、原村のこひつじ園、そして北杜市須玉の森のようちえん、私が通った京都の幼稚園やこれまでの住まいの東京の保育園に比較すれば、これら八ヶ岳山麓にある幼稚園・保育園はとてもすばらしい環境の中で保育が行われていて、どこもいいな。。と思って、最後まで迷っていましたが、、、八ヶ岳の森が子供を元気にたくましく育ててくれるのではという思いで、車で片道40分もかかる森のようちえん ピッコロに。

森のようちえんは、お母さん参加の手作りのようちえん。入園式も園児のお母さん方のアイデアと工夫でとても楽しく、思い出深いものに。

入園式
入園式
入園式
入園式

 

 

今週は、21日水曜日は、天気がよく、元気いっぱい川遊び。22日木曜日は、大雨の中、子供たちはハウスの中でお絵かき。23日金曜日は、野菜を一品もっていって、子供たちは野外でお味噌汁づくり。

森のようちえん
森のようちえん
森のようちえん
森のようちえん

 

 

広遙は、ようちえんが始まるまでは、私にくっついてべそをかいていましたが、お母さんがいなくなったら、自然のなかで元気一杯のあそんでいたみたい。「来週ももりのようちえん行く!」。これからの成長が楽しみです。
富士見でも森のようちえんができるそうですね!
早川 恵理の今週の1週間でした。

(written by 早川恵理)

ページのトップへ